lupa

ブログ Flamenco

カテゴリー

5

7

第30回 コルドバ・ギターフェスティバルが開幕

コメントはありません

Cartel del 30 Festival de la Guitarra de Córdobaコルドバ・ギターフェスティバル...フェスティバルの全てをこの楽器に一点集中させたフラメンコギターの祭典が今年で記念すべき30回目を迎えます。フェスティバルでは32のコンサート以上のコンサートが予定され、1981年に始まったこのフェスティバルの創始者である Paco Peña の "Misa Flamenca" で、明日その口火が切られます。ステージはコルドバにあるメスキータ・カテドラルのナランホスのパティオです。ステージにはカンタオール "El Pele" の特別出演も予定されています。
フェスティバルは7月25日まで開催されます。

パコ・デ・ルシア、Placebo (アンダルシアで唯一のコンサートをコルドバで開きます)、ディープパープル (スペインで唯一のコンサートです)、Ismael Serrano と Joan Manuel Serrat もこのコルドバのコンサートのステージに立ちます。そして7月25日のフィナーレを飾るのは Mark Knopfler (場所はPlaza de Torros)です。

また今年のコルドバフェスティバルには、 Eva Yerbabuena のフラメンコバレエに加えて、振付け師でアーティスティックディレクターの Javier Latorre の最新作品 "El Duende y el Reloj" も登場します。さらにフェスティバルでは Marlango y Johnny Winter も観る機会があります。

また Leo Brouwer のギター教室 "Guitarra para todos" も明日開催され、また Pepe Romero, Manuel Barrueco や David Russell のギター教室、Manolo Sanlúcar, José Antoni Rodríguez, Paco Serrano や Manolo Franco のフラメンコギター教室も予定されています。また Javier Latorre や Inmaculada Aguilar はバイレを担当、同様に Calixto Sánchez はカンテを担当します。さらに今回は Fito Páez, Joe Bonamassa や Dominique di Piazza もレクチャーに参加します。

極めつけは今回のフェスティバルではシリーズ "La Mujer y la Guitarra" によってより女性らしさが強調されます。

コルドバの市全体がこのフラメンコ楽器に浸されます。またいくつかのバス・ストップではミニ・コンサートも開催される模様です。

 

より詳しい情報は: http://www.guitarracordoba.com/index.php?option=com_content&task=view&id=67&Itemid=104

コメントする