lupa

ブログ Flamenco

カテゴリー

25

11

Niña Pastori が自身の最新スペクタクルを12月にカディスで初公開します

コメントはありません

La Niña Pastori presenta en Cádiz el 17 de diciembre su nuevo espectáculo dedicado a la Navidad
Niña Pastori

来12月17日、カディスの El Palacio de Congresos はクリスマスイベント 'Niña Pastori en Navidad' を開催します。これはクリスマスのポピュラーソングのコレクションで、Chaboli にアレンジされています。

今年のクリスマスはフラメンコの由緒ある町、カディスのために“プレゼント”とともにやってきます。María Rosa García すなわち Niña Pastori は自身のフラメンコの実力、独特のパフォーマンスキャラクターで自身の最新スペクタクルを公開します。そこではクリスマスのポピュラーソングのレビューが、彼女のプロデューサーであり、精神的サポーターでもある Julio Jimenez Borja Chaboli によってアレンジされています。


タイトルは文字通り Niña Pastori en Navidad (ニニャ・パストリ in クリスマス) でカディスの自治議事堂で初めてのスペクタクルが今年12月17日に開催されます。そして直後の20日にはマドリードにやって来て Lope de Vega の劇場で、23日にはコルドバ、27日にはマラガのセルバンテス劇場、29日はサンタンデール、30日にはセビリヤの Palacio de Congresos FIBES、1月の3日はバルセロナの el Palau de la Música de Barcelona を、それぞれツアーで周っていきます。

Niña Pastori en Navidad, así se titula el montaje de su nuevo espectáculo dedicado a la Navidad
Niña Pastori

このように、アーティストは7つのアルバムをリリースした自身の15年に及ぶプロキャリアを経て今回、“革新者”としては非常にトラディショナルといえるスペクタクルを引提げてステージに戻ってきます。

 

それは決して無駄に終わることなく、Chaboli はもはやすでに過去の記憶に刻まれたノスタルジックテーマをレビューしました、そこでは同時に自身のテースト、自身のパーソナルビジョンでのフラメンコ・クリスマスソングが投入されました。

Blanca Navidad, Noche de Paz, Los Campanilleros y Dicen que los Pastores などなど忘れることのできないテーマの数々。1時間半のコンサートを構成し、Camino de Belén など未編集のクリスマスソングも披露されます。

 

結果は "光と色に満ちたフラメンコ・スペクタクル" となるでしょう。Niña Pastori の事務所の広報によればその心は "アーティストの荘厳な声を通して、クリスマスのテイストを持ったフラメンコをみんなに届ける" です。

実際に彼女は Carlos Saura 最新映画で 同郷の巨人 Camarón のテーマが登場する "Flamenco, flamenco" に出演しました。


そして来年にはリリースされるであろう彼女の、キャリア8枚目のアルバムは多くの人に待ち焦がれられています。

コメントする