lupa

ブログ Flamenco

カテゴリー

3

8

第51回 カンテ・ミナス フェスティバル

コメントはありません

Arranca la 51º Edicion del Cante de las Minas.
51º Edición Cante de las Minas

カンテ・ミナスとフラメンコの町La Unión。
とりわけ今年8月2日の火曜日から13日の期間は最高潮を向かえます。
通りから通りまで、町の人々、Mercado Público などは全て華やかに着飾り、装飾されて、この国最高のフラメンコ (第51回カンテ・ミナスフェスティバル) を催す準備がされます。
初日となる8月2日は最初のアクティビティーとして、市が今年計画した -siempre gratuitas- が予定されています。カンテ・ミナスミュージアム(la Casa del Piñón 内)で一般公開されます。また往年のフラメンコ名アーティストらをフォトで振り返る 'II Jornadas Gastronómicas Flamencas' も予定されます。これでも上記のこれらは全て、フェスティバルの本番にそなえて、より大きく盛り上げていくための前説にすぎません。

Carlos Herrera による開会宣言をもって2011年のフェスティバルは正式に幕を開けます。これらは昨年のコンクールの受賞者たちにより進められます; Miguel Ortega (Lámpara Minera), Francisco Moncayo (Bordón Minero), Jesús Fernández (Desplante) や Abdón Alcaraz (Filón).
初日の Mercado Público への入場は無料です。
一旦この町に “点火”が行われれば、なんの力なくともフラメンコは地方全体までも支配します。

 

Programación de la 51º Edicion del Cante de las Minas.
Agenda Cante de las Minas 2011

市が計画運営する“カルチャー企画”を楽しみながら、同期間の毎夜には下記のアクティビティーが夜を彩ります:
8月5日はウエルバのカンタオール Pitingo が自身のスペクタクル "Olé y amén" を披露します。タイトルはアーティストのサードアルバムでフラメンコのリズムとソウル・ミュージックのポピュラーメロディがミックスされています。
同じ日にフェスティバルはグラナダの生んだ偉大なフラメンコアーティスト  Enrique Morente に敬意を表して "Avenida del Flamenco" に第一号としてその名前が刻印されます。Avenida del Flamenco はフラメンコにその名を残したアーティストを表彰し通りにその名を刻印するもので今回のフェスティバルからおこなわれていきます。

8月6日は Estrella Morente が登場し、スペクタクル "En concierto" をパフォーマンスします。またカンタンテ Alejandro Sanz も登場し Castillete 賞の授与式が行われます。

翌7日には Ferrán Adriá のコンサートが予定されています。アーティストは同賞の受賞が予想されています。またセビリヤのバイラオール Farruquito もスペクタクル "Puro flamenco" で登場します。

8日はギタリスト José Fernández Torres "Tomatito" が登場します。自身の作品 "Luz de guía" をパフォーマンスします。作品は Camarón de la Isla に捧げたものです。
また同じステージには、バイラオーラであり振付師でもある Blanca del Rey が登場しスペクタクル "La soledad del mantón" をパフォーマンスします。
その同じ日、フラメンコカンタオール Antonio Grau Mora を記念してステージが行われます。アーティストは "Rojo el Alpargatero" でよく知られ、1907年に逝去しました。

マドリードのカンタオール Diego El Cigala は自身の作品 "Flamenco" でステージの有終(8月9日) を飾ります。

10日から12日にはフェスティバルはコンクールがメインで引き続いていきます。コンクール(カテゴリー:バイレ、カンテ、ギター etc…)にはおよそ200人のアーティストが参加します。
参加者の中にはアメリカ出身のバイラオーラ Laskshimi のバイレ "La Chimi" が注目されています。アーティストはカリフォルニアの予選を勝ち上がってきました。さらに今年は4人の有望な若手;ギタリスト Juan Luis Campos "El Poti"、カンタオーラ Ana Mochón と Celia Romero 彼らはみんな16歳です。Beatriz Romero はまだ15歳です。
コンテストのクライマックスは13日の土曜日となるでしょう。その日にはコンクールの最終結果発表がありグランプリが決定します。審査委員会はカンタオーラ Encarnación Fernández, 評論家の Francisco Paredes と Francisco Severo, ジャーナリスト Antonio Parra, バイラオーラ Clotilde Corví らメンバーで構成されます。

 

コメントする