lupa

ブログ Flamenco

カテゴリー

31

3

ヘレスフェスティバル 2010 授賞式

ボデガ La Bodega Los Reyes de González-Byass は2010年のヘレスフェスティバルで行われる前回(2009年)の受賞者の受賞式の会場にえらばれました。毎年、各分野の最も傑出したアーティストがえらばれその授賞式は翌年に行われます。そのため受賞アーティストは実際には翌年に賞を受賞することになるのです。
受賞式は可能な限りにヘレス市のオフィシャルで行われ、市長 Pilar Sánchez はグランプリ賞のプレゼンテーションを行いました。
賞はカンタオール Miguel Poveda の手に渡りました。

そして Rocío Molina はディレクター Juan de la Plata に作品 ‘Oro viejo’ で評論家賞を受賞しました。

María Pagés は El Público de Diario de Jerez 賞の受賞者になりました。聴衆者による投票で決定しました。作品は “Autorretrato” です。ディレクターは David Fernández は
, director del citado medio, entregó a Tomás Pagés, hermano de la bailaora sevillana, esta distinción dado que la artista se encuentra de gira.

El espectáculo ‘Algo’ se hizo acreedor del Premio Revelación. Concha Jareño recogió la singular alcachofa que distingue la riqueza gastronómica de Bar Juanito, empresa hostelera que concede este galardón y estuvo representada por su propietario Faustino Rodríguez.

El Premio al Mejor Cantaor d’Atrás, concedido por la Federación Local de Peñas Flamencas que preside Diego Fernández Suárez, recayó en esta ocasión en Jesús Méndez por su participación en el espectáculo ‘Cádiz de la Frontera’ de Andrés Peña y Pilar Ogalla.

コメント

コメントする