lupa

ブログ Flamenco

カテゴリー

1

2

フラメンコドレスのポピュラリティ獲得に大きく貢献:Eva GonzálezがMof&ART賞を受賞

コメントはありません

モデルでプレゼンターでもあるEva Gonzálezは、フラメンコドレスの国際的な発信をしてきたこれまでの貢献が評価され本日、Mof&ART賞を受賞しました。

モダン・フラメンコ協会は彼女のその多才でプロフェッショナルなキャリアを称え、またフラメンコドレスが国際的にポピュラーになっていく上で彼女が果たした貢献を評価しました。「彼女の真正であること、また誇りを守っていく姿勢は、それを制作するデザイナーたちのそれらと同じように常に高いレベルでした。」とMof&ART協会会長のPilar Veraは受賞理由を説明しました。














実際にEva Gonzálezはそのスペクタクル・ショーや彼女自身グランプリに輝いた2003年のミス・スペインコンテスト以来続けられてきたフラメンコドレスの情報発信によって、モダン世界に輝かしい足跡を残してきました。そして今日までの多くの人が認めるポピュラリティ、権威の確立まで至っています。 


2004年にFlorentino Fernández & Nuria Rocaらのレートショー(Antena 3 UHF)に登場。

その後、チャンネル「テレ5」でLos Serranoの成功を収めたシリーズを紹介し、また「La6ta」でDímelo al Oídoのコンクールを紹介、Buenafuenteではコレクションにおいてコラボレート。

シリーズ「La Tira」ではコミカルな演出発表をしやがて大きく成功。

2009年にはla Gala de los TP de Oroを紹介。また「テレ5」に再び登場しEl Juego del Euromillónを紹介。

 

2007年よりアンダルシアのSur TVチャンネルで番組「Se Llama Copla」を持ち、テレビの性質を最大限に活かした番組作りに成功しました:才能ある若者が多数登場しスパニッシュソングを歌い、それは結果としてよい意味で、フラメンコドレスを広める以上に大きな広がりを果たしました。他にも多数のジャンルから才能あるアンダルシアンアーティストが登場しました。

 

コメントする