lupa
DVD Mariana Pineda Basada en una obra de Federico García Lorca. Sara Baras - (Pal)

DVD Mariana Pineda Basada en una obra de Federico García Lorca. Sara Baras - (Pal)

Ref: 50113SME329
23'10 € 税抜
2804'11 ¥
商品の在庫がありましたら即日発送致します。在庫切れの場合は 3 日後(営業日)に発送されます。
日本円での表示価格は変動相場制により随時変わります
お届け日数:
商品の在庫がありましたら即日発送致します。在庫切れの場合は 3 日後(営業日)に発送されます。
商品説明:
フラメンコ・バレエとSara Barasアート、両方の素晴らしいパフォーマンスによる『MARIANA PINEDA』のバージョンは荘厳です。
 
 Mariana Pinedaは愛と自由という二つの武器を手中にしていました。それは打ち勝つためではなく、それによって絞首刑による死へと向かっていくのでした…。そのことは彼女の心を絶え間なく痛め続けました。Garcia Lorcaは自身の幼少時代における‘大きなイモーション’であったこの伝説を回想する『Romance popular e tres estampas』がこのロマンスの地ブエノスアイレスでリリースされる少し前に彼はこれらの言葉を書き残しました。
 Mariana Pinedaはまた同時にSara Barasの心も掴みました、ただひたすら愛と自由という二つの武器で踊り演じるよう…。Sara Barasの話もまた愛の話です。それはフラメンコへの愛とダンスの話で、そこで彼女は自身の誠実さ、感情のスタイルを創り上げているのです。スタイルは今日のスパニッシュダンスにおいて、そのパーソナリティとともに彼女を偉大な女性アーティストへと押上げていった揺るぎない自由への望みを示してます。
 Mariana Pinedaは愛と自由の話です。これら二つの感情は著者を駆り立て死以外に止まる事のないエンジンへと変えていったグラナダの通りを90年代に歩いたこの女性の心を包みます。Sara BarasやLluis Pasqual、Manolo SanlúcarらによるMariana Pinedaは彼女の細胞の暗闇の中で彼女の死を待ちます。彼女の心の影の外では彼女の人生を決定付けた3人の男たちの記憶が這っていました:Fernando 若くて本人にそのつもりはないが、衝動的で気前の良い人物;Don Pedro de Sotomayor 革命家で彼女の心の掴み方を知っている人間、また彼女はこの人物のために自由の声を上げた;Pedrosa 罪を犯しそうにない汚点のない市長で、息を切らして新鮮な呼吸で常に誘惑の毒を盛られていた。Marianaは死を受け入れ、彼女はその後彼女に再び‘生(いきること)’を与えてくれる人物に会います:それはFederico García Lorcaでした。彼もまた自身の新しいやり方で公の場で自身の考えを爆発させたことで死に向かっていきました。
MarianaはLorcaの中に不朽、ダンスというものを見出し、そしてもう一度彼女の間違いのない‘声’にトーンを上げます。


 これはFederico García Lorcaの偉大なショー、偉大な作品で、Sara Barasはフラメンコ・バレエで演じることにより聴衆者に真の喜びを与えています。
 
 このDVDはマドリードのカルデロン劇場でのライブショー収録です。制作会社によるとデジタル版のDVDは編集エッジテクノロジーで収録されています。またボーナストラックとしてSara BarasやLluís Pasqalのインタビューやパフォーマンスのシーンが入っています。



注)DVDPALシステムでのみご覧いただけます!!
PALシステムは通常、ヨーロッパ、オーストラリアでのみ利用されています

通常日本、アメリカではNTSCシステムとなります!!ご注文の前にご使用されているDVDプレーヤーの方式をご確認ください!!
コメント:
コメントする
フラメンコ・バレエとSara Barasアート、両方の素晴らしいパフォーマンスによる『MARIANA PINEDA』のバージョンは荘厳です。
 
 Mariana Pinedaは愛と自由という二つの武器を手中にしていました。それは打ち勝つためではなく、それによって絞首刑による死へと向かっていくのでした…。そのことは彼女の心を絶え間なく痛め続けました。Garcia Lorcaは自身の幼少時代における‘大きなイモーション’であったこの伝説を回想する『Romance popular e tres estampas』がこのロマンスの地ブエノスアイレスでリリースされる少し前に彼はこれらの言葉を書き残しました。
 Mariana Pinedaはまた同時にSara Barasの心も掴みました、ただひたすら愛と自由という二つの武器で踊り演じるよう…。Sara Barasの話もまた愛の話です。それはフラメンコへの愛とダンスの話で、そこで彼女は自身の誠実さ、感情のスタイルを創り上げているのです。スタイルは今日のスパニッシュダンスにおいて、そのパーソナリティとともに彼女を偉大な女性アーティストへと押上げていった揺るぎない自由への望みを示してます。
 Mariana Pinedaは愛と自由の話です。これら二つの感情は著者を駆り立て死以外に止まる事のないエンジンへと変えていったグラナダの通りを90年代に歩いたこの女性の心を包みます。Sara BarasやLluis Pasqual、Manolo SanlúcarらによるMariana Pinedaは彼女の細胞の暗闇の中で彼女の死を待ちます。彼女の心の影の外では彼女の人生を決定付けた3人の男たちの記憶が這っていました:Fernando 若くて本人にそのつもりはないが、衝動的で気前の良い人物;Don Pedro de Sotomayor 革命家で彼女の心の掴み方を知っている人間、また彼女はこの人物のために自由の声を上げた;Pedrosa 罪を犯しそうにない汚点のない市長で、息を切らして新鮮な呼吸で常に誘惑の毒を盛られていた。Marianaは死を受け入れ、彼女はその後彼女に再び‘生(いきること)’を与えてくれる人物に会います:それはFederico García Lorcaでした。彼もまた自身の新しいやり方で公の場で自身の考えを爆発させたことで死に向かっていきました。
MarianaはLorcaの中に不朽、ダンスというものを見出し、そしてもう一度彼女の間違いのない‘声’にトーンを上げます。


 これはFederico García Lorcaの偉大なショー、偉大な作品で、Sara Barasはフラメンコ・バレエで演じることにより聴衆者に真の喜びを与えています。
 
 このDVDはマドリードのカルデロン劇場でのライブショー収録です。制作会社によるとデジタル版のDVDは編集エッジテクノロジーで収録されています。またボーナストラックとしてSara BarasやLluís Pasqalのインタビューやパフォーマンスのシーンが入っています。



注)DVDPALシステムでのみご覧いただけます!!
PALシステムは通常、ヨーロッパ、オーストラリアでのみ利用されています

通常日本、アメリカではNTSCシステムとなります!!ご注文の前にご使用されているDVDプレーヤーの方式をご確認ください!!
アーティスト
関連製品:
コメントする
弊社独自のHTTP cookie及びその他のcookieを使用し、インタ-ネット上ナビゲ-トをさらに快適にしています。こちらのぺ-ジでナビゲ-トを続けている場合はお客様が弊社cookieの条件を受け入れている事になります。