lupa
楽譜教材 Ciencia y Metodo de la Tecnica Guitarristica  por Jorge Cardoso

楽譜教材 Ciencia y Metodo de la Tecnica Guitarristica por Jorge Cardoso

Ref: 50079L-CMDTG
34'62 € 税抜
4497'48 ¥
お届け日数 3 日後(営業日)に発送されます。
日本円での表示価格は変動相場制により随時変わります
お届け日数:
お届け日数 3 日後(営業日)に発送されます。
商品説明:
こちらの本は1973年に書かれたフランスの権威ある雑誌『Les Cahiers de la Guitare』で出版された徹底的な歴史の比較調査に入り込んだ最初の本です。それはミュージシャンたちの楽器のテクニックへのアプローチを革新したものでした。堅く現代科学に裏付けされた証拠や、楽器の歴史や、長く忘れられていた伝統からかき集められた最も効率的なギター経験に支えられた技術。それは楽器の間違いのないスキルの無限の可能性をどのように高めていくかということを徹底的に深く見つめることです。出版以来、こちらの本は技術の向上やトレーニングの教材として使用されてました。他の楽器に関する多くの専門書としてのクラシック参考書作品としてや奏者の間でよく起こる怪我などの問題の予防として使用されてきました。

 
目次:
 
 第1パート
   .- Arm muscles
     Shoulder muscles
     Upper arm muscles
     Forearm muscles
     Hand muscles
     Hand muscle functions
     Anatomical considerations
  2.- Motility
     Muscle contraction - Pyramidal tract
     Extrapiramidal tracts - Cerebral cortex - Cerebellum
     The sensory ‘engram’ for motor activities
     General considerations
  3.- The physiology of exercise
     Training - Fatigue
     General considerations
  4.-Psychology
     Consciousness
     Subconsciousness
     Unconsciousness
     Perception and attention
     Habit - Memory
  5.- Learning
     Learning curves
     Spreading practice sessions out
     Partial and total learning
     Study method
 
 第2パート
  6.-Posture for guitarists
  7.- Scales
     Preliminary exercises
     Diatonic scales
     Chromatic scales
     Exercises
  8.- Arpeggios
     Three elements – four elements
     Six elements – eight elements
     Other arpeggios
     Arpeggios on non-adjacent strings
     Some arpeggio applications
     Accents
     Arpeggios with the thumb
  9.- Slurs
     Two and three note slurs
     Four and five-note slurs
     Slurs in the notes of a chord (grace notes)
 10.- Tremolo
 11.- Stretching exercises
    Lengthways - Sideways
 12.- Chords
 13.- Barre exercises
 14.- Left hand motion
 
 
言語:英語、スペイン語
 
フォーマット:A4
ページ数:210ページ
コメント:
コメントする
こちらの本は1973年に書かれたフランスの権威ある雑誌『Les Cahiers de la Guitare』で出版された徹底的な歴史の比較調査に入り込んだ最初の本です。それはミュージシャンたちの楽器のテクニックへのアプローチを革新したものでした。堅く現代科学に裏付けされた証拠や、楽器の歴史や、長く忘れられていた伝統からかき集められた最も効率的なギター経験に支えられた技術。それは楽器の間違いのないスキルの無限の可能性をどのように高めていくかということを徹底的に深く見つめることです。出版以来、こちらの本は技術の向上やトレーニングの教材として使用されてました。他の楽器に関する多くの専門書としてのクラシック参考書作品としてや奏者の間でよく起こる怪我などの問題の予防として使用されてきました。

 
目次:
 
 第1パート
   .- Arm muscles
     Shoulder muscles
     Upper arm muscles
     Forearm muscles
     Hand muscles
     Hand muscle functions
     Anatomical considerations
  2.- Motility
     Muscle contraction - Pyramidal tract
     Extrapiramidal tracts - Cerebral cortex - Cerebellum
     The sensory ‘engram’ for motor activities
     General considerations
  3.- The physiology of exercise
     Training - Fatigue
     General considerations
  4.-Psychology
     Consciousness
     Subconsciousness
     Unconsciousness
     Perception and attention
     Habit - Memory
  5.- Learning
     Learning curves
     Spreading practice sessions out
     Partial and total learning
     Study method
 
 第2パート
  6.-Posture for guitarists
  7.- Scales
     Preliminary exercises
     Diatonic scales
     Chromatic scales
     Exercises
  8.- Arpeggios
     Three elements – four elements
     Six elements – eight elements
     Other arpeggios
     Arpeggios on non-adjacent strings
     Some arpeggio applications
     Accents
     Arpeggios with the thumb
  9.- Slurs
     Two and three note slurs
     Four and five-note slurs
     Slurs in the notes of a chord (grace notes)
 10.- Tremolo
 11.- Stretching exercises
    Lengthways - Sideways
 12.- Chords
 13.- Barre exercises
 14.- Left hand motion
 
 
言語:英語、スペイン語
 
フォーマット:A4
ページ数:210ページ
アーティスト
関連製品:
コメントする
弊社独自のHTTP cookie及びその他のcookieを使用し、インタ-ネット上ナビゲ-トをさらに快適にしています。こちらのぺ-ジでナビゲ-トを続けている場合はお客様が弊社cookieの条件を受け入れている事になります。