lupa

著名フラメンコアーティスト Flamenco

  • “La Macanita” の名で知られた Tomasa Guerrero Carrasco は1968年にカディスのヘレス・デ・ラ・フロンテーラに生まれました。アーティストの父は “EL Macano" 名で知られれそれゆえ彼女は “La Macanita” と呼ばれるようになります。
    彼女は幼少の時にはすでに “Manuel Morao” のスペクタクルショーに参加しパフォーマンスをしていました。その悲痛な声、長いアーティストキャリアはもはやカンテの大スターとして誰もが認識しているところです。彼女は “La Paquera” から受け継がれたアーティストでソレアやブレリアス・デ・ヘレスやデ・カディスは彼女の得意なパートでした。アーティストの最後のアルバムは "Con el alma" で Moraito Chico と Parrilla de Jerez が参加しました。
    ディスコグラフィー:
    Con el Alma
     
弊社独自のHTTP cookie及びその他のcookieを使用し、インタ-ネット上ナビゲ-トをさらに快適にしています。こちらのぺ-ジでナビゲ-トを続けている場合はお客様が弊社cookieの条件を受け入れている事になります。