lupa

著名フラメンコアーティスト Flamenco

  • Daniel Borja Casares マラガのエステポナに1980年に生まれました。8歳の時には "A la Guitarra Estepona" と呼ばれるコレクションCDですでにプロとしてのキャリアを歩み始めます。

    彼のアートスタイルはラテンジャズに由来する陽気で楽しい雰囲気のサウンドをフラメンコにミックスするものでした。そのため創作される彼の作品も楽しい仕上がりとなり観客層はバラエティに富み。みなその得のある即興、快楽的な技術にほれ込みました。


    ディスコグラフィ: 


    Duende Flamenco 1999.
    La Madrugá 2001.
    Corazón de Tu Alma 2004.
    Caballero 2007. 

  • "Diego el Gastor" の名で知られるアーティスト Diego Flores Amaya Arríate は1908年にマラガに生まれ1973年にセビリヤの Moron de la Frontera で亡くなりました。
    幼少期をカディスの El Gastor で過ごし、その後  Moron de la Frontera に移ります。そこでの彼の教師は Pepe と José Naranjo Solis でした。彼のアーティストキャリアは主にフィエスタなどで養われ、公の場でのパフォーマンスはごくわずかでした。
    しかし最も重要なことは彼のプレーイングよりも、それが実際にどのようにパフォーマンスされるかであり、Diego はアーティスティックな表現のピュアなエッセンスを手にするのに、とても退屈なファルセタをも"真のネットワーク"へと変換する才能を持っていました。それは単に音符が羅列されているだけの無機質な音楽ではなく、まさしく表現に富む音楽と魂のコンビネーションです。
    アーティストが亡くなった1973年に "Cátedra de Flamencología y Estudios Folklóricos Andaluces de Jerez de la Frontera" フラメンコ国立アワードを与えました。
    Moron de la Frontera 市内には彼の名前を冠した通りがあります。7月13日、Jardines de la Alameda に記念館を建ててアーティストを称えています。

弊社独自のHTTP cookie及びその他のcookieを使用し、インタ-ネット上ナビゲ-トをさらに快適にしています。こちらのぺ-ジでナビゲ-トを続けている場合はお客様が弊社cookieの条件を受け入れている事になります。