lupa

ブログ Flamenco

カテゴリー

13

12

Enrique Morente が逝去

1 コメント

タグ

ニュース
La mala suerte acompaña en las últimas horas a la familia de Enrique Morente. El cantaor, que se encuentra entre la vida y la muerte.
Enrique Morente

この日 Enrique Morente の家族はファンに悲しい報告をしなくてはなりませんでした。アーティストが本日の午後5時に亡くなったのです。カンタオールは唯一無二といっていいクリエータであり、同時に素晴らしい人格者でもありました。フラメンコファンでなくても多くの人の心に穴があいてしまった様な、いま音楽界が大きな虚無感につつまれています。Enrique Morente は自身の人生の全てを音楽に捧げた根っからのアーティストでした。その死はまるでコンパスに韻文を入れいくかのように、あっという間の出来事でした。先週の金曜 12月3日に自身の足でマドリードの La Clinica La Luz にヘルニアで入院しました。

El cantaor ha sufrido ésta misma madrugada un robo en su casa de Granada.
Enrique Morente

Clinica La Luz の医者によれば、午後4時40分、突然アーティストの心臓が止まりました。緊急手術の後、集中治療室に運ばれました。6日の未明には状態が明らかに悪化し、緊急手術の処置がとられました。

アーティストの一番弟子であった El Pijón del Albaicín de Graná は深淵の叫びをその時の前にはもう止めていました...。アーティストは68歳でした。その死は最後にはもう避けきれないものでした。2度の手術はおそらくあまりにも急でした。

Morente は当初たいして大きな問題とは考えずに病院に入りました、しかしそのベッドで全ては終わろうとしていました。アーティストの残した数々の名曲も、妻 Aurora や家族への愛情も。

コメント

  • Mª Luz

    El flamenco se ha quedado huérfano. Un beso muy fuerte a la familia. Y que Dios lo tenga en su gloria.

コメントする