lupa

ブログ Flamenco

カテゴリー

8

7

振付け師 Javier Latorre が自身の作品 'El duende y el reloj' にフラメンコスピリッツを吹き込みます

El coreógrafo Javier Latorre dio forma al espíritu del flamenco a través de su montaje 'El duende y el reloj'
'El duende y el reloj' de Javier Latorre

振付け師 Javier Latorre が自身の作品 'El duende y el reloj' にフラメンコスピリッツを吹き込みます。

作品は実際の話を元にしてつくられたフィクションで、彼の作品では Philippe Donnier の原作にあわせてバイレが創作されました。

ショーはW杯のスペイン代表の試合時間を避けるために予定より遅れて始まりました。これは Latorre が立ち上げた事務所 Requetedanza が発表した初めての作品です。作品は誰もがフラメンコを理解できるよう新しい技術やアニメを使って構成され、楽しい仕上がりになっています。

タイトルの通り、el duende (Karen Lugo) と el reloj の2人の役はショーのメーンキャストで非常に重要な役割を果たします。

“el duende” は革新者で、“el reloj” はそれとは反対で動きを見せない保守的にそれぞれキャラクター作りされています。たとえば、あるシーンでは el duendeがフラメンコの、異なる斬新なパロスを el reloj に見せつけながら、従来の作品を破壊していきます。Latorre はまた Leonardo da Vinci, René Descartes, Albert Einstein や Salvador Dalí など歴史的人物を作品内に登場させます。そこでファンダンゴのリズムをわかりやすく見せるべく、ショー全体をテンポダウンさせます。

Javier Latorre en su montaje 'El duende y el reloj'
El duende y el reloj

ショーではまた Ricardo Luna, Jesús Corbacho, Cristian Lozano, Daniel Navarro など6人のフラメンコバイラオーレスが Gran Teatro のステージをうめます。かれらはアレグリアス、ソレアやグアヒラをショーの中でパフォーマンスします。振り付けに加えて、プロジェクターやグラフィック( Antonio Zurera が担当)、文字が使われ、El duende & El reloj のその歴史を表現します。

コメント

  • catii

    je n etait pas au spectacle helas! j aimes le travail de javier j espere que se spectacle tournera, cordoba c 'est loin de toulouse; pouvez vous m informer des prochaines d ate du spectacle merci

コメントする