lupa

ブログ Flamenco

カテゴリー

22

3

ヘレスフェスティバル12日目: Manuel Valencia, Kina Méndez, La Farruca & Belén López

ヘレス出身のギタリスト Manuel Valencia, カンタオーラ Kina Méndez はパレスコンサートでフラメンコのニュージェネレーションの価値を示しました。最初は同時代のテーストを失うことなくクラシック調の演奏をしました。Valencia は昔からのアーティスト Manuel Morao, や現代のアーティスト Gerardo Núñez...などあらゆるカテゴリーから公正に吸収しました。

Kina Méndez はカンタオールの家系の出身です。驚異的な声と感情でこのヘレス出身のアーティストもステージにおける二つの重要なファクターを大切にしています: それは “エネルギー” と “自然さ” です。

Rosario Montoya Manzano “La Farruca” はこれまで常に自身の子 Farruquito の陰でサポートしてきました。彼と共に “Raíces Flamencas” や “Farruquito y Familia” などのスペクタクルでコラボレートしてきました。しかし、近年ではその“眠り”から覚め自身の実力を発揮しその可能性に掛けるようになりました。

姉妹であるLa Faraonaとともにデザインしたスペクタクルでまずその第一歩を踏み出し、今はよりシンプルなステージで自身のキャリアがより認識されるべく努めています。La Sala Paúl ではJuan Requenaのギター、Mara Rey, Piquina y Pedro Heredia y Rosario Montoyaらのカンテがみられます。セギリージャやブレリアなども素晴らしいですが、ソレアはおそらくこのアーティストが最も得意とするパロでしょう。

セッション Los Novismos に初参加してから4年後、Belén López は Compañía のソロセッションにカムバックしました。バイラオーラはよりプロフェッショナルに成熟しました。スペクタクル “Tres a un tiempo” でそれを明白に示しました。スペクタクルは数年前の自身のグループの作品に一致する側面があります。

Hey Yozuke!!! Como va eso!?!? Por aqui siempre bien...
 
Puedes decir-me siempre que quieras!
Bueno mi madre estará por aquí todo el rato (del 30 Marzo hasta el 10 de Abril), pero siempre eres bienvenido e tomaremos ai unas copas!!! El unico problema es que no puedes quedar-te en mi piso porque mi madre se quedará en el salon. Si fuera otro amigo se podrian quedar los 2 o hasta 10 amigos!!! pero como es mi madre no puedo poner a nadie más para que ella se quede confortable! :P
 
Pues es eso... por mi madre no pasa nada podremos quedarnos sin qualquier problema. Solo que para dormir mi salon ya está ocupado con ella!
Bueno si vienes pues guay tomamos unas copas hasta que te quedes rojo. Si no tienes donde quedar te mantiene esa idea en tu cabeza a ver si nos vemos pronto!!!
 
 
Un abrazo,
Tiago

実際 “Tres a un tiempo” にはドラマティックなプロットはありませんが フラメンコの3つのメーン“カンテ”、“ギター”、“バイレ”の結びつきが表れたステージです。López はディレクター、振り付け、作品の著者として発揮しました。そしてもちろんアーティストの優雅な技術、とりわけサパテアードがパフォーマンスされました。

コメントする